クジョンモさんのプデュX写真

produce101

クジョンモはCRAVITYでデビュー!日本人のファンも多いその魅力とプデュXでの最終順位は?

blank
K-POPおやじ
クジョンモさんはプデュX(produceX101)に参加。エックスワン【X1】としてデビューはできませんでしたが、最終順位13位と大人気だったSTARSHIP練習生の1人ですね。

プデュXの番組序盤から常に高い人気を保っていたクジョンモさん。

この記事はこんな方におすすめ

  • クジョンモさんの現在の活躍をチェックしたい方
  • プデュX(produceX 101)で大人気だったクジョンモさんの過去や番組内での順位を知りたい方
  • クジョンモさんのエピソード、魅力を知りたい方

クジョンモさんは、プデュX(produceX 101)の番組終了後、所属事務所のSTARSHIPエンターテイメント(スタシ)所属の練習生として戻った後、CRAVITY(クレビティ)という9人組の男性KPOPアイドルグループとして2020年4月14日にデビューが確定しています。

blank
K-POPおやじ
クジョンモさんは女性からの人気が高そうな印象が強いですが、私を含め男性からも人気が高かった練習生の1人だと思います。スタシ組は最初からすでにアイドルグループのオーラを身にまとっていましたね。

プデュXで活躍した、CRAVITY(クレビティ)クジョンモさんの生年月日やプロフィール、プデュXでの順位変動やステージ、番組内での活躍や感動シーン、現在の活躍について紹介していきます。

クジョンモ(구정모、Koo Jungmo)のプデュX時代のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mnet PRODUCE X 101 OFFICIAL(@produce_x_101)がシェアした投稿 -

名前ク・ジョンモ
ハングル表記구정모
英語表記Koo Jungmo
誕生日(生年月日)2000年2月6日
年齢(日本年齢)21歳(20歳)
ポジションボーカル
血液型B型
身長・体重181cm 58kg
出身地ソウル特別市 瑞草区
趣味ギター、歌
特技英語
名前ク・ジョンモ
所属事務所STARSHIPエンターテイメント
所属グループCRAVITY(クレビティ)
Twitter(ツイッター)@CRAVITY_twt
Instagram(インスタグラム)CRAVITY official
YoutubeCRAVITY
VLIVECRAVITY

 

クジョンモのプデュX(produceX101)での活躍と順位

クジョンモさんは韓国のアイドルオーディション番組プデュX(produceX101)では、最終国民投票の順位は12位。

最高順位は2位、初回から高い人気で常に注目を集めていた練習生でした。

プデュX(プエク)はプデュシリーズ第4弾で日本でもAbemaTVで配信されて多くの日本人も注目していた番組。

プデュXでは番組内で何度か順位発表が行われ、練習生の数が徐々に減っていき、最終的に11人のデビューメンバーが決定するという仕組みです。

blank
K-POPおやじ
STARSHIPから出場した練習生であり、CRAVVITY(クレビティ)でデビューする4人はプデュXのファイナリスト。スタシ組として大人気でしたもんね♪

そんなクジョンモさんのプデュXでの順位変動はどのような感じだったのでしょうか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mnet PRODUCE X 101 OFFICIAL(@produce_x_101)がシェアした投稿 -

プデュX放送話総合順位順位変動
最終回12位 3
第11話15位 10
第10話順位未公開
第9話順位未公開
第8話5位 3
第7話順位未公開
第6話8位1
第5話9位
第4話順位未公開
第3話9位
第2話9位7
第1話2位
blank
K-POPおやじ
クジョンモさんは初回投票で2位と高い順位!俳優さんのような端正な顔立ちと透明感のある雰囲気、スマートなシルエット。中性的な魅力を感じましたね♪

まさに、プデュXの中でも正統派といっていいクジョンモさんの課題曲のステージはこちらです。

クジョンモのプデュX番組内での各ステージとランキング

producex101番組画像

曲名チーム名現地投票数チーム内順位全体順位
グループバトル일곱 번째 감각(The 7th Sense)シックスストーン45255
ポジション評価(X)Attention調味料の半分はプライド47612
コンセプト評価이뻐이뻐(イッポイッポ、pretty girl)クレヨン9329
デビュー選抜少年美----

クジョンモさんのプデュX内のおすすめステージはこちらです。

クジョンモはポジション評価(X)「Attention」で確かな存在感を発揮

エピソードなどを含めて、クジョンモさんといえばポジション評価(X)のAttentionでしょう。

blank

AttentionはプデュXから導入されたXポジションでのステージ

従来のproduce101シリーズでのポジション評価は「ボーカル」「ラップ」「ダンス」の中から、短時間の中でそれぞれのポジション部分のみで純粋に他のグループとステージで勝負をするというものでした。

しかし、プデュXからは「Xポジション」として、「ボーカル+ダンス」「ラップ+ダンス」などステージの難易度が高まる代わりにXポジションで優勝した練習生には大きなベネフィットが付与されるという制度が追加。

blank
K-POPおやじ
ボーカル組やダンス組、ラップ組と比べて、短い期間内で覚えたり練習しなければならない量も多く、Xポジションはかなり大変だったことが想像できます。

中でもこの「Attention」チームは「ボーカル+ダンス」として、実力派で人気が高いけれどもカットラインに近い練習生が大集結する形になりました。

クジョンモさんは11位以内でデビュー圏内の人気でありながら、自分の成長のために。

「実力不足だけれど努力する姿を見せたかった」というその男らしさを見て、好きになったファンの方も多いはずです。

blank
K-POPおやじ
Attentionのセンターはマヒロさんで歌も上手で素敵でした。他のメンバーの歌唱力も高く、プデュXの好きなステージの1つなのですが、なんだかクジョンモさんに目が行ってしまう感覚になってしまうんですよね!

クジョンモさん注目魅力ポイント

  • 声の質が曲にとてもマッチしていて、引き込まれていく
  • 正面から見ても、横から見ても、完全にプロの表情と雰囲気で思わず目で追ってしまう素敵さ
  • 全員の中心で歌う時のクジョンモさんのカッコよさはリピートレベル

Attentionチームの中で、見事に現場投票1位を獲得。ポジション評価(X)ではイジニョクさんに惜しくも敗れて2位となりましたが、十分な実力と人気を知らしめることになりました。

クジョンモさん自体が、このAttentionという曲の雰囲気に合っているとも言えますし、是非CRAVITY(クレビティ)からクジョンモさんを知った方にも見ていただきたいステージだと思います。

ファイナル楽曲「少年美」でもセクシーさを披露

歴代のプデュシリーズのファイナル楽曲はいずれも素晴らしいステージでした。

その中でもプデュXファイナルの楽曲「To My World」と「少年美」は人気が高いと私は思います。※完全に主観も入ってしまっていると思いますが…

blank

クジョンモさんはサブボーカル5だったこともありパートは多くはなく、全員が人気メンバーの関係で目立っているわけではありませんが、曲にマッチしていると感じました。

blank
K-POPおやじ
CRAVITY(クレビティ)で一緒にデビューするハムウォンジンさん、カンミニさんも一緒にステージ上でパフォーマンスをされていますし、絡みもありますよ!

クジョンモの魅力が詰まっている動画

プデュXでのクジョンモさんの名場面をyoutubeですんぎょるさんがまとめて字幕を付けてくださっています。

blank

最初のブレザー姿での一言挨拶など、生徒会長のようなしっかりした感じの一面や、うって変わってとんがりコーンの一人パン食いマシンで苦戦する可愛らしいクジョンモさんなど、見どころ満載です。

プデュXは現在で無料で見ることが可能

プデュX(produceX101)では、クジョンモさんだけでなくCRAVITYとして一緒にデビューするソンヒョンジュンさん、カンミニさん、ハムウォンジンさんのエピソードや、その他の魅力的な練習生たちの青春など、見出したら止まらなくなること間違いなし。

Mnetの投票不正操作問題もあり、プデュの番組自体の世間の見方があまりよくないという風潮がありますが、プデュのストーリー通り見ていくのもまたいいもので、練習生たちの切磋琢磨する姿がとても素敵です。

blank
K-POPおやじ
デビューしたメンバーがわかっていても、楽しめるのがプデュシリーズのいいところかもしれません。

プデュXは無料で見れないのかな?という方、現在まだabemaTVで閲覧することが可能です。

AbemaTV

プデュシリーズは無料で見られる動画アプリが変わってきたり、期間限定だったりすることがありますが2019年10月現在は以下のようになっています。

blank
K-POPおやじ
時期によって一部無料だったり、期間が限定されたりと状況は変わってくると思います。スマホの場合はアプリから。パソコンの場合は上記のリンクからプデュシリーズを見てみてください。

CRAVITY(クレビティ)からクジョンモさんを知ったファンの方は、また違った魅力を感じることが出来ると思います。

STARSHIPZ改め、CRAVITY(クレビティ)として2020年4月にデビュー

クジョンモさんは、CRAVITY(クレビティ)はSTARSHIPエンターテイメント所属、9人組のボーイズアイドルグループとして2020年4月にデビューすることとなりました。

blank
K-POPおやじ
スタシからMonstaX(モネク)以来、5年ぶりに新しく誕生したボーイズグループなのと、クジョンモさんを始めプデュXやX1で活躍したメンバーが4人もいるため、韓国だけでなく世界中の韓流ファンから注目を浴びているんですよね♪

CRAVITY(クレビティ)他のメンバーはこちら

 

まとめ

プデュX(produceX101)で大人気だったクジョンモさんの生年月日やプロフィール、プデュXでの順位変動やステージ、番組内での活躍や感動シーン、現在の活躍について紹介しました。

クジョンモさんの魅力や人気の理由まとめ

  • 俳優さんのように端正な顔立ち、透明感がありセクシーな雰囲気をまとう中性的な魅力
  • 柔らかな口調や雰囲気だけでなく、自分を高めていくストイックさ
  • プデュX内で見せたファンのためにひたむきに努力する姿勢は、今後CRAVITY(クレビティ)でも大人気の理由になること間違いなし!

プデュX愛好家としては、今後のCRAVITY(クレビティ)の活躍はとても楽しみですね。

何より、プデュX時代からクジョンモさんを応援していたファンの皆さんにとっては待ちに待った日といえるのではないでしょうか。

blank
K-POPおやじ
X1のメンバーや他のプデュX出身の練習生たちとも、 Mカ などの音楽番組や、KCON、 アユクデ などで是非一緒に絡んで仲良く活躍している姿を見せていただきたいですね♪

こちらの記事も人気です

よんでほしい記事

X1チョスンヨン 1

K-POPおやじ X1といえばチョ・スンヨンさん。チョ・スンヨンと言えばX1。 私がK-POPや韓流アイドルのブログを始めようと思ったきっかけにもなったのがこのチョ・スンヨンさんです。 チョ・スンヨン ...

やっぱりX1は素敵でかっこよい 2

2019年9月にプデュXのオーディションを勝ち上がって華々しいデビューを飾ったエックスワン【X1】。 エックスワン【X1】のメンバーは11人ですが、KPOP初心者にとって最初は名前と顔を覚えるのに一苦 ...

produce101japanメンバーおめでとうございます 3

2019年12月11日にプデュJAPAN(Produce101 Japan、日プ)のオーディションを勝ち上がって華々しいデビューを飾ったジェーオーワン【JO1】。 私が韓流ブログを始めるきっかけになっ ...

-produce101
-,

blank